🔮水晶に彫刻した『南無妙法蓮華経』の1玉売り‼️

『南無妙法蓮華経とは』

日蓮宗系統の宗派・教団で広くお唱えします。
これは「『妙法蓮華経』に帰依する」という意味で、「法華経」という言い方は『妙法蓮華経』の略称です。

『妙法蓮華経(法華経(ほけきょう))』に帰依(きえ)(南無)するという意味で、これを「題目(だいもく)」と称して唱えるお経です。
この題目には仏のすべてが込められ、身と口と心にこれを受持することこそが成仏(じょうぶつ)の道であると説き、これは、題目の光明が森羅万象すべてに及び、永遠の救済が約束されることを示すといわれています。

蓮華とは妙法の特性を表わしていて、蓮華は花と実が同時になるため(他の植物は、花が枯れてから実ができる=因果異時)、因果倶時(いんがぐじ、原因と結果が同時)となり、つまり、妙法を以ってすれば、自身が願ったこと(原因)が、そのまま未来の結果を必ず現わすこととなり、願ったことが間違いなく必ず叶うと説かれているお経です。

『開運水晶とは』

水晶はパワーストーンを代表する石で、一般的にはクリスタルと呼ばれ石英(クォーツ)という二酸化ケイ素が結晶化してできる石の中で、特に無色透明なものを水晶と呼ばれています。水晶は魔除けやお守り、呪術にも使用されてきました。今でも病気治療の際にも用いられているそうです。持つ人を選ばないのが水晶で『基本の石』とも言われています。

○浄化

○マイナスのエネルギーを払う

○潜在能力を引き出す

○生命力アップ

1玉売り 14㎜玉 ¥4,000(税込)リメイクにおすすめです‼️

タイトルとURLをコピーしました