第二弾‼️スタッフ翠元の岡山から出雲大社パワーチャージ 珍道中  

岡山県真庭市を抜け蒜山高原にて昼食🥢、高原を抜け中海、穴道湖を見ながら玉造温泉へ。

この温泉は「出雲風土記」にもある日本最古の温泉♨️とも言われ、「枕草子」に「湯はななクリ湯、玉造の湯、有馬の湯」とある事から三名泉の一つに数えられる。本日は玉造温泉泊で。

朝の散歩を兼ねて玉造温泉街から徒歩5分ほどの所にある「玉作湯神社」に参拝、鳥居を抜け階段を上がると正面に拝殿があり、階段を登りきると少し空気が変わるのを感じスッと自分が周りに溶け込んで行く様な今迄にない感覚がありました。

玉作湯神社は「玉作神」と「湯神」の二元性のある神社て、勾玉などの制作の意味の玉作、湯元である湯神が祀られておられると言う解釈であるとも言われている。

いよいよ出雲大社に出発です。

💪スタッフ翠元の岡山から出雲大社⛩パワーチャージ 珍道中

玉造温泉♨️を出発しいざ出雲大社へ、鳥居⛩を抜けるとお土産街、駐車場に車を止め参拝出雲黒松の参道を抜け境内にまだ時期的なのか参拝者も少なくゆっくり参拝、車🚘に戻る前にお土産を買いに出るとどこに居たのかという位に人が増えていたのに驚きながら散策、で10分ほどはしり後輩おすすめの献上そばの「羽根屋」さんで出雲蕎麦を堪能、今回は同行者がいたので拝殿のみでパワーチャージ、同行者の要望でそのまま県をまたぎ「水木しげるロード」ヘ鬼太郎キャラ好きには中々楽しめると思います。

その後境港から米子にて新鮮な海鮮による夕食🥢皆酒🍶も入り帰り道は爆睡。1人のんびりと眠気に耐えながら運転(自分は飲めないので運転手)無事帰阪致しました。

今回出雲大社参拝と言いながら出雲のことはほとんど語っておりません、何故なら玉作湯神社⛩の印象の方が大きく同行者も玉造温泉♨️に行く事を希望、自分も気になりましたのでこちらに呼ばれたのかなと言う印象でした。

長々と語りましたがいかがでしたでしょうか?

まだまだ色々なパワースポットはありますのでパワーチャージの折にご紹介したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました