🦊九尾の狐🦊の由来について

🦊九尾の狐の九つの尾っぽには一つ一つ意味があり、当店では、その九尾の狐の水晶の置物を展示いたしておりおります。

①財力②恋愛③健康④癒し⑤統率力⑥消去る力⑦浄化⑧笑顔をもたらす⑨絆

九尾の狐または九尾狐・九尾狐狸は、中国に伝わる伝説上の生物。9本の尾をもつキツネの霊獣または妖怪である。

同作をもとにした『週刊少年ジャンプ』のマンガ『封神演義』は大ヒットし、アニメにもなり、妲己=九尾の狐は人気の悪女キャラになったそうな。そのほか、ゲームにも登場し、妲己や玉藻前の正体という設定で大抵露出が多い女性キャラとして描かれているらしく、コスプレする人が多いらしいですよ。

3月上旬に栃木県那須町の那須湯本温泉付近にある殺生石が割れたニュースがあり、 不穏な予兆かとも言われております。そんな殺生石と共に伝説とされている九尾の狐 について書いてみました。この殺生石の縁起については鳥羽上皇が寵愛したとされる玉藻前が九尾の狐の化身とし、 安部泰成という陰陽師に見破られ透谷に逃れ上総介広常と三浦介義純か追い詰めると姿を 石に変えたという伝承がありその意思が毒を発し生き物の命を奪っていったとされる。 それゆえに「殺生石」と名付けられたとされている。

各地の殺生石にまつわる殺生石関係

・化仏寺 (岡山県真庭市勝山)勝山地区は旧称を高田地区といい玄羽和尚の開山とされる化生寺の境内に、殺生石の破片の石塚があります。

・伊佐須美神社(福島県会津美里町宮林)旧・会津高田市に鎮座する神社で、末社「殺生稲荷神社」を持つ。 殺生石の破片が飛来したとされている。 

・常在院 (福島県白河市表郷中寺)玄翁和尚開山の寺院で境内に「殺生石の破片」 が祀られており縁起を描いた絵巻「紙本著色源翁和尚行状絵巻」がある。

・真如堂 (京都市左京区浄土寺真如町)境内に安置されている「鎌倉地蔵」は、 殺生石から作られたという伝承がある

ここまでは、殺生石について書いてきました。

スタッフ 翠元

タイトルとURLをコピーしました